HOME > 福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~

福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~

制度・施策等の情勢の解説

一覧を見る

地域福祉の活動紹介

一覧を見る

被災者支援の取り組み

一覧を見る

社会福祉法人・施設の事業紹介

一覧を見る

福祉のしおり

広島県社会福祉協議会では、中国新聞 SELECT「安心・安全メモ」のコーナーに、地域づくりや人づくり(人材養成)、介護やボランティアに関すること等、社協(社会福祉協議会)が取り組むさ まざまな活動等を記事にして県民の皆さんにお伝えしています。(掲載:毎週木曜日)

  • 「被災地の今を見つめて」(3/25掲載)
     「何をもって復興というのか。時間がたつほど考える」2018年7月の西日本豪雨の被災者を支援する相談員の声です。  あの日から2年8カ月がたち、日常を取り戻したかのようなまちの風景。しかし被災地には今なお、家裏の崖が崩れたままで不安を抱えている人、大雨のたび、あの光景を思い出し涙が出る人、住み慣れ…
  • 企業の社会貢献活動をきっかけにつながる(3/18掲載)
     企業が社会的責任を果たし、地域社会とともに成長していこうとする社会貢献活動。その取り組みにはさまざまな形がありますが、年々広がりを見せています。  本会にも、「職員をボランティア活動に参加させたい」「寄付・寄贈したい」「社会貢献活動をしたいが何ができるか」などの相談が寄せられます。  先日、ある…
  • 働く原動力は理解し合える仲間と重なる「想い」(3/11掲載)
     「子どもたちの笑顔を見るのがうれしくて、保育の仕事が大好きです」と、ある児童福祉施設で保育士として働く加奈さん(仮名)。  「この18年、楽しいことだけでなく、つらいこともありました。中でも、子どもたちにとってよりよい支援をしたいと、一緒に働く職員と話していたときのこと。他の職員から非難される場…

一覧を見る

県社協の事業紹介

  •  ≪証言記録≫  中国残留日本人孤児の歩んできた人生〈№6〉
    中国帰国者支援・交流センターでは,日本に帰国した中国残留孤児とその家族(=中国帰国者)が日本社会で安心,安定した生活を送っていくためにさまざまな支援を行っています。  日本語教室やパソコン教室,そして,運動や手芸など生きがいづくりのための交流活動教室には,平均年齢70歳を超えた中国帰国者たちが元気に…
  • 福祉サービスがより利用しやすくなるように~福祉サービス第三者評価をご存知ですか?~
    ■福祉サービスはより身近なものになっています  本県の人口は平成10年の288万人をピークに減少しており,令和22年にはピーク時から約36万人減の252万人になると推計されています。  また,高齢者人口は,令和7年までは増加が続き,以降,減少傾向になりますが,いわゆる団塊ジュニア世代の高齢化により,令和22年には…
  • 第12回中国残留日本人の体験を聞く会及び満洲移民の写真・パネル展
    中国・四国中国帰国者支援・交流センターでは,年2回県内で地域住民の方を対象に,「中国残留日本人の体験を聞く会」及び「満洲移民の写真・パネル展」を行い,中国帰国者1世の体験談や歴史的背景を聞いたり,満洲移民の写真・パネルを展示し,中国帰国者への理解を深めていきたいと思います。ぜひお越しください。 ◆『…

一覧を見る

ページの上へ戻る