HOME > 福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~

福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~

福祉のしおり

広島県社会福祉協議会では、中国新聞 SELECT「安心・安全メモ」のコーナーに、地域づくりや人づくり(人材養成)、介護やボランティアに関すること等、社協(社会福祉協議会)が取り組むさ まざまな活動等を記事にして県民の皆さんにお伝えしています。(掲載:毎週木曜日)

  • 本人の意欲+上司からの期待=キャリアアップ(10/29掲載)
     中学生の時に介護のやりがいや楽しさを体感したことをきっかけに、介護福祉士資格を取得し、福祉施設で働いている葵さん。入職後2年が過ぎ、日々悩むことも少なくありません。  先日、上司からの勧めで、本会が実施する福祉職員キャリアアップ研修「初任者コース」を受講。他職種との意見交換から多くの気付きや学び…
  • 広島県シニア囲碁・将棋大会で広がる交流の輪と生きがい(10/22掲載)
     70歳のSさんは、毎年参加しているシニア囲碁大会が、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で開催されるか、心配していました。大会では気の合う仲間もでき、毎年大会を通じて交流を広げています。  今年の開催を知ったSさんは仲間に連絡を取り、11月末の大会で上位入賞を狙って練習を再開しました。また、元気で大…
  • 「いつまでも自分らしく」を支える活動を始めてみませんか(10/15掲載)
     認知症や障害などにより、1人で物事を判断することが不安な人も、安心して地域で生活できるよう支援するのが、福祉サービス利用援助事業「かけはし」です。社協の専門員と生活支援員が利用者を支援するものですが、生活支援員の存在は、利用者と地域とのつながりの維持・回復につながっています。  生活支援員の安子…
  • 「里親制度」私たちにできること(10/8掲載)
     皆さんは「里親制度」をご存じですか。親の病気や経済的な理由、虐待などさまざまな事情によって家族と離れて暮らす子どもを、自分の家庭に迎え入れ、温かい愛情と正しい理解を持って養育する制度です。  現在、日本には里親家庭や児童養護施設で生活する、いわゆる社会的養護を必要とする子どもが約4万6千人います…
  • 被災体験を伝えることから(10/1掲載)
     「忘れられるのがさみしいんよ。あの日起きたことも、自分たちが住んでいたことも」。赤木さんは自治会の世話役として地域のつながりの中で暮らしていました。しかし、西日本豪雨が発生した2年前のあの日から暮らしは一変し、住み慣れた海田町を離れることに。「全てをなくして。いや、今の生活に感謝せんといけん。で…
  • 家庭を支えるため、資格を取って働く(9/24掲載)
     「子どものためにも、看護師の資格を取って働き、家庭を支えたい」と7歳のお子さんと暮らす由佳さん(仮名)。資格取得にあたり、学校入学時にかかる費用の負担が心配で、行政の窓口に相談すると、「ひとり親家庭高等職業訓練促進資金」について案内されました。  この資金は、ひとり親家庭の親を対象に、資格取得を…
  • コロナ不安に負けず学び続ける中国帰国者(9/17掲載)
     「きょうも暑いですね…」と額の汗を拭きながら、平均年齢75歳を超える中国残留孤児の人たちが日本語やパソコン、太極拳などの教室に参加するため、元気に通所して来られました。  新型コロナウイルス感染拡大のため、生活が一変し、当たり前だったこともままならない日々が続いています。当センターも感染防止のため…
  • 福祉サービス利用者の権利擁護を目指して(9/10掲載)
     福祉サービス運営適正化委員会は、利用する福祉サービスに対する苦情の相談窓口として、社会福祉法第83条に基づき、広島県社会福祉協議会に設置されています。  本委員会に寄せられる相談には、事業所での初期の苦情対応が適切に行われず、時間の経過とともに苦情が複雑化し、解決が困難となる傾向が見られます。 …
  • のぞいてみてください!広島県社協のホームページ♪(9/3掲載)
     みなさんは、「福祉ひろしま」をご存じですか?  広島県社会福祉協議会のホームページ(HP)では、昨年度から本会広報紙「福祉ひろしま」をWEB化して、地域福祉の活動や被災者支援の取り組み、社会福祉法人・施設の事業紹介など福祉の情報をお知らせしています。  また、メールマガジン「県社協メールニュース…
  • 福祉施設の看護師が結ぶ医療と介護(8/27掲載)
     病院勤務を経て、特別養護老人ホームで働く看護師の佳子さん(仮名)。初めは、医療機関と福祉施設の求められる役割の違いに戸惑っていました。「患者の治療」から「利用者の日常生活を支えるケア」へと視野が広がり、一人一人に寄り添える仕事にやりがいがあるとのこと。利用者のちょっとしたサインに気付き、本人の力…
1 2 9

ページの上へ戻る